CGcompo

3D、コンポジット、マッチムーブ、カメラ、撮影について色々書きます。

カラーマネージメント ・ シーンリニアワークフロー をBlenderで学ぶ

カラーマネージメント ・ リニアワークフロー ・ シーンリニア
最近話題に上がりやすいこのワード。複雑に考えれば非常に奥が深く、簡単に捉えればそんなに難しくありません。

これらを行うことで物理的に正しい計算が行われ色の破綻や色のズレが起きにくくなります。
また実写合成における色合せが非常に楽になります。

そしてこれらのがよく考えられているのがBlenderです。

ということで元々書きかけていたのでCGWORLD v.176号に便乗というわけでも無いのですがそんな感じでw
より詳しく知りたい方はそっちを見てみてはいかがでしょうか?

ってことで何で自分がそこまでBlenderを推奨するのかが幾分分かってもらえればと思います。
またBlenderを参考に他のソフトではどうすればいいのか?ってのもわかると思います。

※あくまで、このワークフローはがちんこのシーンリニアのほんの一部です。
本来ちゃんとしたフローを組もうとなると実写の素材の扱いを理解する必要がありますその辺りは説明しきれないのでCGWORLD v.176号を参考頂ければと思います。


2013/3/20関連リンク追加 3/2331画像を更新 4/6ちょいと更新 
続きを読む
; //

FC2Ad

//